2021年6月6日日曜日

塗装上がり部品待ちのフレーム~納車しました!

 大変長いことお待たせいたしました。
4月に投稿の写真のフレームコンポ(部品)が入荷したので組み立て、
完成車にして無事納品いたしました。


フレームの塗装の塗分けは白とゴールドのグラデーションに
薄くピンクパールがかかってます。
メッキ出し部分はラグメッキ、バック1/2、フォークオールの
研磨メッキと見た目も美しく仕上がりました。
パーツもシルバー系でまとめています。
コンポはcampagnolo CENTAUR 11Sをメインに
クランクはtradizione belloクランクに変更
車輪もハブはtradizioneにリムはDTのRR415(ラストの在庫)DTスポークで手組しました。
フレームは長く乗っても疲れないように材料の選択をしています。
たくさん走って感想をお聞かせください。 

2021年5月30日日曜日

DISCロード

昨年一度紹介しましたフレームですが…その後試乗を続けています。
1インチのパイプサイズオールスチールのDISCロード
 ラグ付きでもDISCでスルーアクスルです。
フレームに適度になしなりがあって乗り心地よく、
ロングライドや通勤にも向きそうです。
荒れた路面も振動の伝わり方がマイルドになり、
タイヤの変更以上の恩恵がある感じがします。
タイヤは700x32cまで取り付け可能ですが、
28cチューブレスを使用中ですが25c位の方が軽く走れそうです。
ブレーキキャリパーはとりあえずシマノのメカニカル(ワイヤー式)DISC
キャリパーを付けてみてます。

今度グロータックから機械式ディスクキャリパーが出る予定ですので試してみようかと考えてます。
現在の取り付けよりもワイヤーの取り回しも良くなりそうですし調整も出来るようなので面白そうです。
詳しくはこちらをご覧ください。


 

2021年4月30日金曜日

塗装上がり部品待ちのフレーム




 

峠からの富士山の眺め


 山梨県忍野村にある二十曲峠からの富士山の眺めです。

忍野村からは山道を少し上がるだけで標高1152mの峠に到着です。
忍野村から峠までの道路は完全に舗装。
富士山の絶景ポイント(晴れていれば・・・)です。
写真では伝わりにくいですがすごく大きく手に取れそう?なぐらいに感じました。

2021年3月12日金曜日

3月フレーム製作中ピストNJS

3月製作中のフレーム NJSピスト競輪選手からのオーダーのフレームです。

 前三角部分の仕上げの終わったところです。

パイプは上下オーバーサイズ
シートラグ部分

ヘッドラグ部分

BBラグ部分


 

2021年2月23日火曜日

オーダーロードバイクフレーム BiciBianchini 部分研磨メッキ

オーダーロードバイクフレーム自社オリジナルブランドの BiciBianchini
 部分研磨メッキと塗装色(ブルーとマッハシルバー)の塗分けです。

ヘッドラグ上下・シートラグの前半分とフォーククラウン・バック(チェーンステー・シートステーの半分ぐらい)が研磨メッキで見えるようになっています。

塗装とは違う金属の光沢の輝きがメッキにはあります。スチールフレームならではの美しい仕上げが可能です。(お値段はそれなりにかかりますが・・・)


ヘッドパーツもメッキ調(TANGE TG32RDC SP)

下の写真はフレームのヘッドラグ部分とフォーククラウンの研磨メッキ


後ろから見るとバック部分のメッキ出し部分がよくわかります。


2021年1月29日金曜日

オーダーDISC THREロード


今年にフレームで納車させていただきましたフレーム。
完成車に組み立てして早速乗ってきてくれましたのでお店の前で撮影させてもらいました。

COLUMBUS FUTURA DISC1.5のカーボンフォーク
スルーアクスルのDISC仕様のロードです。
タイヤが28cまで入ります。


 

2021年1月7日木曜日

2021年今年もよろしくお願いいたします。

2021年今年もよろしくお願いいたします。
初日の出 小仏城山山頂より。
(ススキが揺れていると夕暮れのようですが日の出の写真です。)

 1月4日より仕事始まっています。